Active report 活動報告

Otan43第1期生メンバー発表会!- Otan43への思い –

2013.06.30

 

みなさんはじめまして!

Otan43のマネージャーの江黒と申します。

いよいよ本日、6/30はイオンモール太田の1階セントラルコートにて

「Otan43第1期生メンバー発表会」

が行われます!!!!!!

 

もちろん応援リーダーのざわちんさんも登場です!

 

このオフィシャルブログ以外では、色んなところで

既に話題ですね!

 

「ファンのみなさんあってのアイドル」ですから、

ぜひOtan43の誕生から温かく見守っていただきたい….

そう思っています。

 

ぜひみなさんお越しください!

 

ちなみに、既にメンバーはチラ見せですが…

Twitterやアメブロ上ではデビューしました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Otan43第一期生メンバー【予告編】

小嶋えりか (こじえり)https://twitter.com/@kojieri43
赤嶺芹菜(せりなん)https://twitter.com/serinan43
白石あいな(あいちゅー)https://twitter.com/@aichuu43
秋山摩実(まーみん)https://twitter.com/@maamin43
天音琴乃(こっちゃん)https://twitter.com/@kocchaan43

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、以下、Otan43の歴史の一部として、

私のブログから2次審査(オーディション)の模様と

実行委員会としての思いを転載します↓

 

ーーーーーーー(以下転載)

 

先週の日曜日、Otan43の最終選考であるオーディションを開催。

イオンモール太田のイオンホールに

ぎっしり集った書類選考を通過した大勢の候補者が来場しました。

午前中のダンスの能力および適性審査を経て、

午後はアイドル部門は歌唱審査に自己PR、特技披露。

キッズ部門は特技披露…..

 

$COMPANY?編集長 江黒俊介 公式日記:足利市・太田市を Globally Localize!

 

正直「冷やかしも多いのでは?」と思っていたのですが、

ところがどっこい….

5歳から20代前半までの参加者全員が

ガチでやってきました。

朝9時から夕方まで続いた審査とその後の判定会議の結果…

アイドル部門では5名、キッズ部門は年齢もあるので

ゆるやかな判定で多めの人数に合格を出すことに。

キッズ部門からアイドル部門にくりあがったお子さんも若干。

ここまでは普通の流れ。

しかし、このオーディションを経て、実際に応募者と関わり、

彼女たちの思いやパフォーマンスを見ながら、

私は自分が1つ大きな覚悟をしなければならないと感じました。

私は企画屋です。

企画を立てて、売って、広告にしたりイベントにしたり、

様々なことをやりながら生計を立てています。

Otan43の企画も同様。応援リーダーのざわちんさんが

「太田市の役に立ちたい」という思いを聞いて、

事務所の方と相談しながら共につくりあげた企画です。

その企画に応募が集まり、また、協力者が集いました。

とはいえ、言い出しっぺの責任と、

事務局を運営している責任は当然あります。

「企画に対する全責任は私が負う」

その覚悟無しでは企画は売れないので、そこまでは

覚悟していました。

でも…. オーディションの日、私が感じたのは、

「応募者1人ひとりの夢と人生に対する責任」でした。

私はもともと「学校をつくる」こと、

つまりは「子どもたちの夢をかなえるお手伝い」と、

「ローカルなコミュニティの活性化」をすることが夢であり、

ライフワークだと思っています。

事務局として、運営会社として、年頃の女の子たちに

企画に参加してもらうにあたり、責任をもった運営をすることは

もちろん、私にとって、この子たちの人生に関わる以上、

単に企画のための1ピースとしてではなく、

個々の子たちにこの企画を通じてハッピーになってもらいたい。

そして、自分の夢や希望を叶えるステップにしてほしい。

そんなことを考えるようになりました。

「ご当地アイドル」とか「総選挙」とかをやっていると

単なる変態か好き者扱いされることも多いのですが(笑)

私自身は、大真面目に「地域活性化」と「教育」にこの活動が

つながると信じて、高い理想をもってやっています。

私という人間と、ハウディーズという会社が関わる以上、

この子たちを単なる商売の道具として扱ったり、

大人のエゴの犠牲には絶対したくないですし、

この子たちが求めているものを少しでも実現してあげたいと

感じるようになりました。

そこで、オーディションの翌日から、

アイドル部門の18歳以上のメンバーとは個別に面談し、

その子たちの現状と、これからの夢や希望、そして

今後の活動の環境についてじっくり話を聞く時間を取っています。

みんな学校や、仕事があり、様々な状況の中で、

ご当地アイドル活動という、決してカンタンではなく

更に儲かることもない活動をするわけですから、

それをさせる側として、少しでも彼女たちの話を聞こうという

趣旨でした。

今日までに3名の話を聞き、

「アイドルになりたい」という思いの真剣さや、

「太田市を盛り上げたい」という思いの純粋さ、

AKBのメンバー他のアイドルたち、そして

Otan43応援リーダーのざわちんさんへの憧れ、

アイドル活動を通じて成し遂げたいこと…….

そのために年頃の女の子の大切な時間を割こうという決意や、

趣味やこだわり、悩みや苦しみ、喜びや感激…..

これまでの人生、夢、希望…. その全てを聞きながら

私は今、もの凄く感動し、心を動かされています。

みんな素晴らしく個性的で、

素晴らしく素敵なメンバーです。

単なる企画屋のエゴではなく、

純粋にこの「アイドルたち」を応援したい。

そんな気持ちになりました。

この子たちの成功を助け、それによって

私もこの企画を大成功させたい。

それによって、彼女たちも私も多くを学び、

共有し、素晴らしい時間を過ごしたい。

Otan43は、単なるご当地アイドルではなく、

「スゴい」ご当地アイドルにしたい。

というわけで、もう1つ人生を賭けた(またかw)

プロジェクトがスタートしました。

このOtan43のメンバーは私たちの会社が全責任を持って

タレント活動をサポートしていきます。

彼女たちの夢を応援し、守り、大切に大切に育てていきます。

つまりは、彼女たちの事務所は私たちハウディーズであり、

マネージャーはとりあえず私になります。

また仕事が増えるので、

色んなところで気違い扱いされるでしょうが、

いつものことです(笑)

多くの子が、応援リーダーのざわちんさんに魅かれて

応募してくれました。

そのご縁で、非常に個性的なメンバーが集まりました。

Otan43の第一期生。

有難いことに、私をメチャクチャやる気にさせてくれています!

「この子たち裏切ったらいかんよね」

と心の底から感じてしまいました(汗)

事務局には予算も力も無いし、

メンバーはまだダンスも歌も途上ですが、

キャラクターはメチャクチャ面白いですし、

ファンのみなさんには絶対に楽しんでもらえると思います。

夢と知恵と個性ではどんなユニットにも負けないんじゃないか!

と勝手に思っているので……

みなさん、応援してください!!!!

というわけで…..

Otan43第1期生メンバー発表会は…..

6月30日(日)18:00~

場所:イオンモール太田 セントラルコート

応援リーダーのざわちんさんから

メンバー発表があります!

どうかOtan43誕生の瞬間をお見逃し無く!!!